最新のお知らせ

ソフトウェア開発サイト「OSDN」 2016年のトッププロジェクトを発表
OSDN、サイトドメイン変更のお知らせ

OSDN Magazine

ReactベースのJavaScriptアプリケーションフレームワーク「Next.js 2.0」リリース

 Zeitは3月27日、Reactベースの軽量なJavaScriptアプリケーションフレームワーク「Next.js 2.0」をリリースした。
ニュース オープンソース デベロッパー Web技術 末岡洋子 JavaScript
関連記事

Googleが自社のオープンソースへの取り組みを紹介するWebサイト「Google Open Source」を開設

 Googleは3月28日、オープンソースの取り組みに特化したWebサイト「Google Open Source」を開設した。フリー/オープンソース分野におけるGoogleの取り組み、イニシアティブに関連した情報、リリース情報などを集める場所となる。
ニュース オープンソース Google 末岡洋子
関連記事

「Kubernetes 1.6」リリース、スケーラビリティやアクセスコントロール機能の強化が行われる

 Kubernetes開発チームは3月28日、Dockerコンテナ管理ソフトウェアの最新版「Kubernetes 1.6」を公開した。拡張性と自動化にフォーカスした機能強化が加わっている。
ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 仮想化 末岡洋子
関連記事

UEFIをサポートした「DragonFly BSD 4.8」リリース

 DragonFly BSDプロジェクトは3月27日、BSD系OSの最新安定版「DragonFly BSD 4.8」を発表した。インストーラーでUEFIをサポートするなどの機能強化が加わっている。
ニュース オープンソース UNIX BSD 末岡洋子
関連記事

【Dockerの最新機能を使ってみよう】マルチホストネットワークで複数ホスト間を繋ぐ仮想ネットワークを作る

 新たなサーバー環境構築ツールとして普及が始まっているDockerは、その開発も積極的に行われている。そこで本連載記事では、4回に渡って最近Dockerに実装された新機能について紹介していく。まず第1回となる今回は、Dockerのネットワーク周りの新機能について紹介する。
オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 仮想化 特集 松島浩道 docker
関連記事

スラド

武雄市ではTSUTAYA図書館を批判すると市の幹部が自宅や家族の職場にやってくる

あるAnonymous Coward曰く、佐賀県武雄市は、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に市立図書館の運営を委託していることで良い意味でも悪い意味でも有名となったが、この武雄図書館に対して市民が新聞に批判的な投書を行ったところ、市の幹部らが投稿者の自宅やその家族の職場にやってきて説明を行ったそうだ(朝日新聞)。 また、この投書については武雄市議会でも取り上げられ、投稿者の家族の職業などについても触れて批判が行われたという。こういった行為に対しては当然ながら批判が出ている。

すべて読む | YROセクション | 検閲 | YRO | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
山口県周南市、新徳山駅ビルの指定管理者にCCCを指定 2016年08月15日
武雄市の幼稚園、清掃後のプールにEM菌を投入 2016年08月08日
海老名市のCCCによる図書館運営、返上していたPマークが資格要件となっていた 2016年01月14日
CCCとの協業解消を明らかにしたTRC曰く、CCCの独自分類は「個人の本棚」 2015年10月30日
武雄市が公式ウェブサイトを刷新、Facebookへの完全移行をやめる 2015年08月25日

東芝、子会社の米ウエスチングハウスを精算へ

東芝が3月29日、傘下の米ウエスチングハウスおよびその関連会社について、米連邦破産法11条の適用申請を行い、再生手続きを行うことを決めた(マイナビニュース、ロイター、日経新聞)。負債総額は98億ドル(約1兆900億円)で、これによって東芝の最終赤字額も1兆円を超える見込み。 ウエスチングハウスは今後営業を続けつつ、スポンサーを探すことになる。東芝はこれで海外の原子力事業から撤退することとなるが、これに関連して米電力会社などから損害賠償を求められる可能性はまだ残っているようだ。 また、東芝は30日に開催された臨時株主総会で半導体事業の分社化も承認された(朝日新聞、日経ビジネス)。半導体事業の売却については、台湾や中国企業による買収を規制するよう政府が動いているという話も出ている。

すべて読む | ビジネス | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
東芝、決算発表を再延期。傘下の米WHの破綻処理も検討 2017年03月15日
東芝が子会社の東芝テックを売却するとの報道、東芝は否定 2017年03月13日
東芝、決算発表を再び延期する可能性があるとの報道 2017年03月09日
東芝、半導体事業の完全売却も視野に 2017年03月02日

東京地裁、東横インに対し客室に設置されているテレビの受信料支払いを命じる

あるAnonymous Coward 曰く、ホテルの客室にテレビが設置されているにもかかわらず受信料を支払っていないとしてNHKがビジネスホテルチェーン大手の東横インを訴えていた裁判で、東京地裁がNHKの主張を認め、東横インに対し支払っていなかった2年分の受信料約18億3000万円の支払いを命じた(朝日新聞、読売新聞、産経新聞)。 東横イン側は「空室やテレビを見ない人のことを考えていない」と主張しており、またNHKとの間に受信料の一部を免除するとの合意があったとも主張しているが、東京地裁は「放送法は公平な徴収という観点から、合意による免除を許可していない」としてこれを退けた。東横イン側は今回の判決を不服として控訴する方針とのこと。

すべて読む | ビジネス | テレビ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
NHK受信料50円値下げ案、経営委員会の反対多数で見送りへ 2016年11月22日
マンスリーマンション入居者がNHK受信料1310円の返還を求めた裁判、NHKに支払いを命じる 2016年10月31日
NHKによるテレビ放送のネット同時配信、検討へ 2016年10月20日
NHK、放送受信設備を設置していない世帯からも受信料を徴収する方針を改めて表明 2016年09月16日
NHK、受信料未払いで東横インを訴える。東横イン側は争う意向 2012年09月11日

格安旅行会社てるみくらぶが経営破綻、不適切な会計も明らかに

あるAnonymous Coward 曰く、格安の海外ツアーで知られる旅行会社「てるみくらぶ」が27日、東京地裁に自己破産を申請した。負債額は約151億円(東京商工リサーチ、日経新聞、朝日新聞、日テレNEWS24)。 これだけであればまあよくある話なのだが、今回は破産直前の21日に「現金一括入金キャンペーン」の新聞広告を打っていたり(Togetterまとめ)、海外旅行中の旅行者が約2500人おり、現地でホテルやガイドなどからキャンセルを通告された上で自力で帰国して、といった扱いをされたりと、いろいろとアレである(てるみくらぶの被害者の声(Twitter編))。旅行代金の債務は約99億円ということだが、保証金の限度額は1億円ということで代金についてもほとんど返還されない可能性が高いという。 また、同社は従業員数145名にも関わらず新卒採用予定が50~100名だったということで、こちらも被害者が出ているようだ(Togetterのまとめその2)。。 同社内定者に対しては厚生労働省が相談窓口を設置したほか、複数の企業が同社の内定者らを雇用する方針を示している。また、てるみくらぶの経営についても「不適切な会計処理」が行われていたという疑惑が出ている(NHK)。

すべて読む | ビジネス | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
証券取引等監視委員会、東芝の不正会計問題について「400億円規模の粉飾の疑い」との調査結果を発表 2017年01月05日
銃器メーカーコルト、破産申請 2015年06月18日

Google Mapsに友人の現在地を表示する機能が実装される

あるAnonymous Coward 曰く、Googe Mapsに、位置情報の共有機能が実装されたそうだ。利用者がメニューから「現在地の共有」を選択することで、指定した共有相手の地図上にその位置を表示できるというもの。また、メールでURLを送信して場所を伝えると言ったことも可能になるようだ(Engadget Japanese)。 なお、現在位置の共有はAndroidおよびiOS版のGoogle Mapsでしか利用できないようだが、位置の表示はWeb版のGoogle Mapsでも可能とのこと。

すべて読む | ITセクション | Google | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
GPSを使った捜査、最高裁は令状が必要な「任意捜査」と認定 2017年03月17日
警察庁、捜査対象者の追跡にGPSを利用していたことを隠すよう指示していた 2017年02月03日
写真の内容や位置情報を認識して関連する広告を出す特許、Snapchatが提案 2016年07月22日

最新リリース

drbl_live_testing - 2.5.1-16-source / Diskless Remote Boot in Linux (DRBL)

DRBL provides diskless or systemless environment. It uses distributed hardware resources and makes it possible for clients to fully access local hardware. It also includes Clonezilla, a partition and disk cloning utility similar to Ghost.

clonezilla_live_alternative_testing - 20170327-yakkety-source / Clonezilla

Clonezilla は、True Image®に似た、パーティションおよびディスククローンツールです。 これは、ハードドライブにのみ使用されているブロックを保存し、復元します。 Clonezillaは、次の2種類、Clonezilla LiveとClonezilla SE(サーバー版)をご利用いただけます。

Filesystem supported: ext2, ext3, ext4, reiserfs, xfs, jfs of GNU/Linux, FAT, NTFS of MS Windows, HFS+ of Mac OS, UFS of BSD, minix of Minix and VMFS of VMWare ESX. Therefore you can clone GNU/Linux, MS windows and Intel-based Mac OS, no matter it's 32-bit (x86) or 64-bit (x86-64) OS. For these file systems, only used blocks in partition are saved and restored. For unsupported file system, sector-to-sector copy is done by dd in Clonezilla LVM2 (LVM version 1 is not) under GNU/Linux is supported. Multicast is supported in Clonezilla SE, which is suitable for massively clone. Based on partclone to clone partition. However, clonezilla, containing some other programs, can save and restore not only partitions, but also a whole disk.

letter-fix - 2.5.3 / LetterFix for Mac OS X Mail.app

Mac OS X の Mail.app を用いたメールの送信時に,Unicode文字のチェックを行い,必要に応じて文字の置換を行うとともに,日本国内で一般にメールのやり取りに用いられている ISO 2022-JP エンコーディングで送信を行うように設定するプラグインです。注:このプラグインには,受け取った文字化けしたメールを閲覧時に修正するための機能はありません。あくまでも,送信メールのテキストエンコーディングをISO 2022-JP に設定するためのプラグインです。

Mac OS X 10.5 - 10.12.4 に対応

(Mac OS X 10.5 - 10.8.5 に対応のバージョンは,1.4.0までとなります)

Mail.appの問題の解説

標準状態のMail.appでメールを送信する時,次の2つのパターンで受信側で文面が文字化けする場合があります。

Mail.app は,ISO 2022-JP エンコーディングで送られてきたメールに返信する時,標準の UTF-8 + Base64 ではなくISO-2022-JP エンコーディングでメールを送信しようとします。この時に,返信の文面に Unicode 文字が含まれていると,ISO-2022-JP-2 というテキストエンコーディングでメールを送信します。このエンコーディングには,ほとんどのメールソフトが対応していませんので,Unicodeに対応していたとしても,高い確率でメールの文字化けが発生します。これが1つ目の問題です。

もう1つは,Unicodeに対応しない古いメールソフトで受信される場合です。Mail.appは,ASCII文字以外が文面に入っている場合,UTF-8 + Base64 エンコーディングでメールを送信するため,一部の受信メールソフトでは正しく表示が行われない可能性があります。

本プラグインは上記の問題に対して、ISO-2022-JPに変換できないUnicode文字を置き換えることで、ISO-2022-JPでメールを送信可能にします。またダイアログでUnicode文字をそのまま送信する選択をした場合にも,強制的に UTF-8 + Base64 エンコーディングに設定して送信することで問題の発生を防止します。

制限事項

ファイルを添付したメールでは,件名等のヘッダーは UTF-8 + MIME エンコーディングで送信されます。

またメール本文の行毎の文字数が一定値を超えるとquoted-printable形式で 送信されることを防ぐことはできません。

謝辞

このプラグインを作成するにあたり,

http://code.google.com/p/quotefixformac/ http://code.google.com/p/leopard-preferred-mail-charset-fix/ http://www.mronge.com/2009/09/10/nasty-hacking-with-64-bit-objective-c/ http://d.hatena.ne.jp/NAOI/20091001/1254376037

を参考にさせていただきました。

samma - 4.1.9 / SaMMA

SaMMA(SAfety Mail gateway with Milter Api)は、MTAと連携してメールの添付ファイルを自動的に安全化するソフトウェアです。 添付ファイルZIP暗号化モード、添付ファイル削除モード、無害化モードの3つのモードがあります。

暗号化モードでは、メールの添付ファイルはZIP形式に暗号化します。そのため、一般的なウィンドウズクライアントで簡単に解凍することができます。

削除モードでは、メールの添付ファイルを削除して、削除した添付ファイルのファイル名のリストを添付して受信者に通知するモードです。

無害化モードはメールの各マルチパートを様々な形式に変換したり、暗号化や削除をおこなう多機能なモードです。

MTAとの連携にはmilterインタフェースを使用します。

clearfybusiness-pre-alpha-nightly - MockUp00006 / Clearfy Business

プロジェクトが目指しているもの
会社経営に必要な情報を統合的に管理することができるサービスの構築を目指しています。 会社全体、部門別の販売管理、仕入管理、現金出納や従業員の就業状況を確認したり、給与計算に必要な集計ができる機能を実現します。
開発環境
以下の開発環境を用いてプロジェクトを進めていきます。
開発言語Java フレームワークApache Wicket データベースH2DBを内蔵、アプリケーション起動時にH2DBをサーバーモードで起動します。 メンバーの募集について
メンバーを随時募集しています。 開発には、会計や労務、税理の知識が必要になります。 エンジニアの方はもちろんですが、それ以外の多くの方々にも関わっていただけると非常にありがたいです。
成果物の帰属について
出来上がったシステムの品質を管理するため、当プロジェクトの成果物は当プロジェクトに帰属し内容を管理されるものとします。 しかしながら、成果物の利用にあたってはMITライセンスを適用しますので、ソースコードやマニュアルについては自由に利用していただけますし、プロジェクトをフォークして派生物を作ることも大歓迎です。

(といってもまだ利用できるものができておりませんね…)

艦娘は今日も元気です。 - 1.9b6 / 艦娘は今日も元気です。

DMM/KADOKAWAが提供するブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」をOS Xで快適にプレイするための簡易ブラウザ

詳しくはこちらをご覧ください

SSDP - SSDP Java Lib 0.6.2 / util

Javaのユーティリティー・ライブラリーを開発・提供するプロジェクトです。

Remote-Hand Raspberry_pi - 0.35 / PepoLinux

家電の自動化や防犯・防災をシステム開発しています

出先から部屋の温度を確認してクーラー運転する

夕方外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点ける

夜に外の湿度を元に家庭菜園の水やりをする

防犯センサーがはたらくと動画をメールする

火災感知器が発報するとメールと電話(ワンギリ)で知らせる

などRaspberry PiでIoTハウスを実践しています。

Raspberry Piで遊んだ後はRemote-Hand Raspberry_piでホームエレクトロニクス&ホームセキュリティを実現しよう。

peazip - 6.4.0 / PeaZip

クロスプラットフォームのファイル/アーカイブ(書庫)マネージャ(圧縮・解凍ソフト)です。ファイル分割、圧縮、展開(解凍)、暗号化が行えます。対応フォーマットは、7Z、7-Zip sfx、ACE、ARJ、BZ2、CAB、CHM、CPIO、DEB、GZ、ISO、JAR、LHA/LZH、NSIS、OOo、PAQ/LPAQ、PEA、QUAD、RAR、RPM、split、TAR、Z、ZIPなどです。

rapideact - beta version 0.91 / rapideact

従来のデータロード、アンロードツールは以下の課題があった。

・入出力ファイルがデータベース製品固有で、異なる製品やバージョンで使用できない。 ・テキスト形式の入力ファイルをロードする場合、別途書式ファイルが必要である。 ・カラム内の改行や、バイナリ形式の特殊なデータに対応していない。 ・カラムの増減やカラム属性、並び順の変更等レイアウト変更があった場合、変更前のデータが使用できない。 ・機密情報のマスキングに対応していない。対応していてもマスキング定義が別途必要で、簡単に使用できない。

これらの課題を解決するため、以下の機能を実現することを目的とする。 (1)マルチベンダー、マルチプラットホーム対応 主要なデータベース製品に対応し、異なる製品間、異なるプラットホーム間でのデータ移行をシームレスに実現する。 (2)バイナリ形式、特殊データ対応 バイナリ形式や、カラム内改行で複数行に跨がる特殊データを区切り文字つきテキスト形式で実現する。 (3)レイアウト変更対応 カラムの増減、属性変更、並び順変更等テーブルのレイアウト変更に柔軟に対応できる。 (4)マスキング対応 機密情報のマスキングを簡単に使用できる。