最新のお知らせ

ソフトウェア開発サイト「OSDN」 2016年のトッププロジェクトを発表
OSDN、サイトドメイン変更のお知らせ

OSDN Magazine

ネットワークアクセス制御ツール「PacketFence 7.0」リリース

 オープンソースのネットワークアクセス制御(NAC)ソフトウェア「PacketFence 7.0」が公開された。Red Hat Enterprise Linux(RHEL)向けのRPMパッケージやDebianパッケージがプロジェクトのWebサイトで公開されている。
ニュース オープンソース セキュリティ デベロッパー 管理/監視 末岡洋子
関連記事

Black Duckが企業アプリで使われるOSSに関する調査結果を公表、6割以上で脆弱性が放置されているという結果に

 米Black Duck Softwareの調査によると、商用アプリケーションの97%が何らかのオープンソース技術を利用しているという。一方で、これらアプリケーションに含まれているオープンソース技術に脆弱性が含まれている比率は7割近くに及ぶことも分かった。
ニュース オープンソース セキュリティ デベロッパー 末岡洋子
関連記事

【Dockerの最新機能を使ってみよう】 Docker SwarmによるDockerクラスタ環境の構築

 新たなサーバー環境構築ツールとして普及が始まっているDockerは、その開発も積極的に行われている。そこで本連載記事では、4回に渡って最近Dockerに実装された新機能について紹介していく。今回は、Dockerが開発するDockerクラスタ管理・運用ツール「Docker Swarm」について紹介する。
デベロッパー 特集 松島浩道 Linux docker
関連記事

「GNU Emacs 25.2」がリリース

 テキストエディタGNU Emacs開発チームは4月21日、最新版「GNU Emacs 25.2」を公開した。バグ修正が中心のリリースとなる。
ニュース オープンソース デベロッパー 末岡洋子 Linux Windows
関連記事

IndexedDB 2.0をサポートした「Chrome 58」がリリース

 Googleは4月19日、Webブラウザ最新版「Google Chrome 58.0.3029.81(Chrome 58)」を公開した。IndexedDB 2.0のサポートなど、多数の機能が加わっている。
ニュース オープンソース デベロッパー Google Web技術 末岡洋子 chrome
関連記事

スラド

豊洲土壌汚染問題の根底にある「ゼロリスク信仰」

masakun曰く、 小池知事が豊洲市場の安全性に疑問を呈したことで市場の移転が延期されたままになっている築地移転問題について、産業技術総合研究所名誉フェローの中西準子氏が書いた『築地移転問題が改めて示した「ゼロリスク」の呪縛』という記事がWedge Infinityに掲載された(Wedge Infinity)。 この記事では、豊洲市場をめぐる報道で盛り土問題をめぐって地下水の水質が分析され、環境基準値を超えるかどうかがしばしば問題視されたため(過去のストーリー)、多くの人が豊洲では地下水を使うと勘違いしたのが混乱の原因となったと説明。さらに土壌中にヒ素やベンゼンが高濃度で見つかったと報道されたことで(maiaの日記)、わけもわからない多くの人が抱く健康リスク不安に拍車をかけることになった。 しかしながら土壌対策汚染法の概要によれば、汚染された土地を再利用する場合、摂取経路が遮断され、きちんと健康リスクの管理さえされていればよい。豊洲市場では地下水を一切使用しないので、法律上は飛散防止だけでよく、地下水の水質を測定する義務もない。また豊洲市場の地下から汚染物質を取り除くことは環境リスクを増すことにほかならない。筆者は豊洲問題の報道から「行政、市民、事業者、マスメディアのどの側にも、環境問題について健康リスクを評価し、そのリスクの大きさに応じて対策を決めるという態度がないと感じる」と書いている。 ただしこれは今に始まったことではなく、過去のBSE問題の全頭検査に始まり、福島県の帰還問題にもつながる話だという。中西氏は2013年9月に開かれた日本学術会議のシンポジウムで、「年間5ミリシーベルト以下の地区なら避難指示を解除すべし」という意見を出したそうだが、それは広島や長崎の研究で導き出されたものだという。多くの人に早く帰還してもらうためには、一定程度の放射線リスクを受容してもらう必要がある。しかしながら国を含めすべての関係者が混乱を引き起こすことを恐れるあまり、多くの人が自宅に帰還できない現実を作ってしまった。年間1ミリシーベルトという非科学的な数字を目指す国主導の除染活動をみた外国人研究者が半分呆れかえり「日本はお金があるから」と言って帰っていく実態を知れば、BSE問題で若齢牛も含む全頭検査をしなかった海外の考え方について、日本政府とは異なることも知り得よう。

すべて読む | サイエンスセクション | 日本 | 地球 | 政府 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
築地市場における2013年の土壌調査で基準を超える有害物質が検出されていた 2017年03月10日
東京オリンピックのメディアセンターはビッグサイトか豊洲か? 2017年01月29日
豊洲市場の主な建物の下は盛土がされておらず、空洞だった 2016年09月11日
築地市場の豊洲移転、延期へ 2016年08月31日

「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか

新卒3年目までの離職率はおおむね3割で、これは1987年以降ほぼ変わっていないという(ダイアモンド・オンライン)。 厚生労働省が公開している新規学卒就職者の在職期間別離職率の推移によると、2013年卒の大学卒就職者の3年目までの離職率は31.9%となっている。年によって上下はあるが、1987年以降で最低だったのが1992年の23.7%で、最高だったのが2000年の36.5%。特に1995年以降はほぼ3割以上で推移している。また、産業別の推移も公開されているが、業界によって離職率に差があり、「小売業」や「不動産業、物品賃貸業」、「宿泊業、飲食サービス業」、「生活関連サービス業、娯楽業」、「教育、学習支援業」などが特に離職率が高い傾向が見られる。 ダイアモンド・オンラインの記事ではこれに対し、「採用選考の段階で学生に企業の内実をきちんと伝えきれなかったことが退職の大きな理由になっている」とその原因を考察している。ただ、産業別の離職率には有為な差があり、業界ごとに固有の問題があるのかもしれない。

すべて読む | 日本 | ビジネス | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日本の労働生産性、米国と比較すると製造業は7割、サービス業は半分という調査結果 2016年12月13日
ハローワーク、ブラック企業からの求人情報を拒否する新制度を導入 2015年12月28日
「退職した企業に対する誹謗中傷を禁じる契約」のせいでIT労働者の声が伝わらない? 2014年12月11日
厚労省、「ブラック企業」への集中的な立ち入り調査を実施へ 2013年08月09日
就活中の学生の間に「ブラック企業」見分け方を指南する動きが広がる 2011年01月17日

磁気ストライプ式カードのトラブルが増加、手帳型スマホケースで使われている磁石が一因

スマートフォンの普及に合わせて、スマートフォン本体だけでなく各種カードを同時に収納できる手帳型のスマートフォンケースが登場している。こういった手帳型スマートフォンケースには磁石が使われている場合があり、それによってクレジットカードやキャッシュカードが使えなくなったというトラブルが増えているそうだ(NHK)。 大手カード会社2社によると、去年1年間の相談件数は前年よりも20%多かったという。また、りそな銀行ではカードが使えなくなったという相談件数が5年前と比べて40%ほど増加しているとのこと。トラブルの原因については、スマートフォン用ケースにカードを入れて使用していたとの回答が最も多かったそうだ。

すべて読む | モバイルセクション | メディア | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
新たな図書券「図書カードNEXT」6月より提供開始 2016年06月02日
磁気ストライプカードのセキュリティを高める技術 2016年02月29日
スマホ決済における磁気ストライプ用カードリーダの使用、10月に終了 2015年07月23日
次世代の図書カードはサーバー管理型、磁気カードの新規発行は停止 2015年06月12日

自動運転車のマンマシンインターフェイスとして有望な「ラッキービースト」

あるAnonymous Coward 曰く、アニメ「けものフレンズ」に登場する、小動物のような外見のロボット「ラッキービースト」は自動運転自動車のマンマシンインターフェイスとして非常に優れているのではないか、との考察が自動車雑誌「ベストカー」のWebサイトで取り上げられている。 ラッキービーストは作中ではさまざまなナビゲーションを行うほか、主人公の「かばんちゃん」とコミュニケーションをしながら「ジャパリバス」の運転などを行っていた。記事では自動運転システムがこうした音声コミュニケーション能力を持ち、目に見える(具現化された)姿を持つことで、無人運転バスやタクシーが抱えるさまざまな問題が解決できるとしている。

すべて読む | テクノロジー | 人工知能 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
AIに仕事を奪われないためには「脳とコンピューターの直結」が必要? 2017年02月17日
日本マクドナルド、テスト中のセルフ注文用キオスク端末が好評 2016年08月27日
人工知能Watsonを搭載した自動運転マイクロバスOlli 2016年06月21日

東芝、主要事業部門を分社化へ

東芝が社会インフラおよびエネルギー、半導体メモリ以外の電子デバイス、情報システムという4部門をそれぞれ分社化する方針を発表した(産経新聞、東芝の発表)。 建設業法では、元請業者として建設工事を受注し、かつ総額4,000万円以上の工事を下請けに出す場合は特定建設業の許可が必要となる。特定建設業の許可には財務的な条件も課されており、現在の東芝は条件を満たしていない状況となっているという。そのため各部門を分社化し、事業主体を変更することで特定建設業認可を更新するという。

すべて読む | ビジネス | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日本郵政、買収した海外企業の減損で数億円規模の巨額損失 2017年04月21日
Western Digital、東芝の半導体事業分社化に対し契約違反と警告 2017年04月13日
東芝、監査法人の承認無しで決算を発表。極めて異例で上場廃止の可能性も 2017年04月11日
東芝がテレビ事業の売却を検討 2017年04月10日
米国際貿易委員会、東芝がフラッシュメモリ関連で特許を侵害している疑いがあると発表、調査へ 2017年04月07日

最新リリース

robotbrain - 4.00 / RobotTraderLibrary

トレードシステムを構築するために必要な各種基本コンポーネントを提供します。気配情報取得・発注機能の実装を容易にするクラス群やテクニカル指標の算出、シグナル判定を行うクラス群をパッケージしています。

ツインテールdeエンジェルモード!! - こすちゅーむ160〜169 / ツインテールdeエンジェルモード!!

萌系スクリプト言語 "ツインテールdeエンジェルモード!!" を開発するプロジェクトです。

Emacs-25.2(ちらつき対策済みビルド) - Release 1 / MacEmacs JP

Mac OS上でのEmacsの利用情報の共有化を主な目的としています。

Windows版zip - QuickViewer-0.5.6 / QuickViewer

QuickViewer は、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューアです。

画像データの読み込みを先回りして行い、読み込んだ画像データをOpenGLで画面に描画することで、これまでにない軽快さで画像を閲覧できるようになります。

QuickViewer は GPLv3 のフリーソフトウェアです。

公式ウェブページはこちら: https://kanryu.github.io/quickviewer/index-ja

android-x86 - Release 6.0 / Android-x86

This is a project to port Android open source project to x86 platform, formerly known as "patch hosting for android x86 support". http://www.android-x86.org/

WCCF Team Builder データファイル - データファイル / WCCF Team Builder

セガのアーケードゲーム「WORLD CLUB Champion Football」のチームビルドツールです。

EnglishWikipedia - 2017.04.22 / XTBook

【XTBook】MediaWiki Viewer for Sharp Brain:

XTBookはNexhawks氏が電子辞書Sharp BrainやWindowsPC、MACでWikipediaやUncyclopediaを可能な限り原版に忠実な形で表示するために開発されました。Wikipediaのダンプを変換して生成されるXTBook Wikiplexus及び画像をデータベース化したImage Complex形式のデータベースに対応します。 また、XTBook Wikiplexusに内蔵された検索データベースを利用し、1,000,000件以上のキーから高速に検索をすることができます。XTBookはHTMLをサポートするだけではなく、JPEG画像もサポートしています。そのため、画像データベースも用意すれば、一部の記事の画像を表示することができます。

コンセプト

・可能な限り通常のウィキペディアと同じ手順で処理する。

・処理精度を優先する。

・HTMLをサポートする。

KancolleSniffer - KancolleSniffer-9.15 / KancolleSniffer

KancolleSnifferは、艦これのサーバーとブラウザの間の通信をキャプチャして、艦娘の状態やタイマーなどを表示するツールです。

詳細はkancollesniffer.osdn.jpを参照してください。

rapideact - version 1.1 / rapideact

従来のデータロード、アンロードツールは以下の課題があった。

・入出力ファイルがデータベース製品固有で、異なる製品やバージョンで使用できない。 ・テキスト形式の入力ファイルをロードする場合、別途書式ファイルが必要である。 ・カラム内の改行や、バイナリ形式の特殊なデータに対応していない。 ・カラムの増減やカラム属性、並び順の変更等レイアウト変更があった場合、変更前のデータが使用できない。 ・機密情報のマスキングに対応していない。対応していてもマスキング定義が別途必要で、簡単に使用できない。

これらの課題を解決するため、以下の機能を実現することを目的とする。 (1)マルチベンダー、マルチプラットホーム対応 主要なデータベース製品に対応し、異なる製品間、異なるプラットホーム間でのデータ移行をシームレスに実現する。 (2)バイナリ形式、特殊データ対応 バイナリ形式や、カラム内改行で複数行に跨がる特殊データを区切り文字つきテキスト形式で実現する。 (3)レイアウト変更対応 カラムの増減、属性変更、並び順変更等テーブルのレイアウト変更に柔軟に対応できる。 (4)マスキング対応 機密情報のマスキングを簡単に使用できる。

FT - Beta_03 / 仕様書からのテスト自動化

テスト自動化ツールは世に多々ありますが一般開発者にはなかなか壁が高いもの。そこでテスト仕様書をきちんと書けば、ツールががんばってかなり複雑な対象(jQuery部品を多く使っている画面など)でも簡単に自動実行してくれるものがあればと思い、そのようなツールの実現を目指しています。テストの実行はExcelからでもコマンドラインからでも行えます。結果はXUNIT形式のxmlなので既存のCIツールで集計できるでしょう。 いくつかのWeb画面(HTML+javascriptで5000行以上あるものとか、表形式のものとか)で試しましたが、動けています。Excelでのテスト作成は決定表(デシジョンテーブル)の要領でテスト項目のバリエーションを作れるように工夫しています。