最新のお知らせ

OSDN、サイトドメイン変更のお知らせ
ソフトウェア開発サイト「OSDN」 2015年のトッププロジェクトを発表

OSDN Magazine

C/C++言語向け機能を強化した「KDevelop 5.0」が公開、Windowsサポートも実現へ

 オープンソースの開発環境「KDevelop」の開発チームは8月23日、最新のメジャーバージョンとなる「KDevelop 5.0」リリースを発表した。C/C++向けのコード解析にClangを導入するなどの機能が加わっている。
ニュース オープンソース デベロッパー Linux 開発ツール 末岡洋子
関連記事

「NativeScript 2.2」がリリース

 JavaScriptでクロスプラットフォームのネイティブアプリ開発ができる「NativeScript」の開発チームは8月17日、最新安定版となる「NativeScript 2.2」をリリースした。UI関連機能の強化やWebアプリケーションフレームワークである「Angular 2」向けの改善などが加わっている。
ニュース オープンソース デベロッパー Web技術 開発ツール 末岡洋子
関連記事

オープンソースのソフトウェア開発プロジェクト支援ツール「Apache Allura 1.5」がリリース

 Apache Allura開発チームは8月23日、オープンソースのソフトウェア開発プロジェクト支援ツールの最新版「Apache Allura 1.5.0」を公開した。使い勝手を強化するための細かな改善が中心となる。
ニュース オープンソース デベロッパー 開発ツール 末岡洋子
関連記事

GoogleがオープンソースのRPCフレームワーク「gRPC 1.0」を発表

 Googleは8月23日、オープンソースのRPC(リモートプロシージャコール)フレームワークの最新版「gRPC 1.0」公開を発表した。HTTP/2に対応し、大規模な分散システム向けの機能を備えるもので、運用環境で利用できるとしている。
ニュース オープンソース デベロッパー Google 末岡洋子
関連記事

GNU Project、バグを修正した「GCC 6.2」リリース

 The GNU ProjectとGCC開発チームは8月22日、さまざまな言語に対応するコンパイラ「GNU Complier Collection(GCC) 6.2」をリリースした。GCC 6.1で発見された不具合を修正するリリースとなる。
ニュース オープンソース デベロッパー プログラミング 開発ツール 末岡洋子
関連記事

スラド

大手コンテンツ配信支援サイトCloudFlare、海賊サイトを支援したとして訴えられる

あるAnonymous Coward 曰く、昨今では大量のダウンロードトラフィックを処理したり、DDoS攻撃からの保護を行うためにCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)が多く使われているが、大手CDNとして知られるCloudFlareが著作権侵害を行っているサイトを支援しているとして著作権管理団体に訴えられているという(TorrentFreakの記事1、TorrentFreakの記事2、Slashdot)。 CloudFlareはCDNプロバイダーとして、多くの違法サイトの何百万ものトラフィックを中継しているといい、「顧客」としてはBitTorrentトラッカー(検索サイト)のThe Pirate Bayが挙げられている。 CloudFlareに対し違法サイトへのサービスを停止するよう求める訴訟を起こしたアダルト系出版社のALS Scanによると、オンライン海賊行為の台頭は違法サイトだけが問題ではないという。違法サイトを支援しているCloudFlareのようなサポート会社は商取引だけでなく、広告など通じて利益を得ていると主張している。 また、CloudFlareは別の訴訟で敗訴した違法サイトにもサービスを提供しているが、こちらでも、CloudFlare側は適切な裁判所の命令なしでサービスを停止することとを拒否している。

すべて読む | ITセクション | 著作権 | インターネット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
OSSのホスティングを行っているFossHubが攻撃を受ける、AudiacityやClassic Shellにマルウェアが混入 2016年08月04日
GoogleやYahoo!、Akamaiなどに対し特許侵害訴訟を起こした日本企業 2012年03月13日

英国で「ロボットによる売春サービスの実現可能性」について報じられる

nemui4 曰く、 英dailystarによる記事によると、英国で「ロボット売春婦」の実現が近づいているという(ロボスタ、mirror)。 この手のエロテクノロジーは、日本が先にやっちゃいそうな予感。 #VRも絡めるんだろうなぁ 人間による風俗サービスは「人身売買」やそれに類するトラブルの恐れがあるが、ロボット売春婦はそのような問題がなく、完全に合法であるという利点があるという。ただ、これによる失業者の増加などといった別の問題を生むおそれもあるようだ。

すべて読む | ロボット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
「ロボットとセックスできる」との回答は 9 %、米 Huffington Post 調べ 2013年04月17日
2050年、ロボットによる売春が行われる? 2012年04月26日
世界初? 米国でセックスロボット「Roxxxy」が発表される 2010年01月12日
「ロボット売春婦」との性行為は浮気に該当するか? 2008年07月04日

バグパイプ内に繁殖していた菌が原因で肺を患ったバグパイプ奏者

あるAnonymous Coward 曰く、英国でポピュラーな管楽器「バグパイプ」内に繁殖していた菌が原因で肺を患ったバグパイプ奏者がいるそうだ(AFP)。 このバグパイプ奏者は2014年10月に亡くなったそうなのだが、それの7年前からせきや息苦しさに悩まされていたという。主治医らがバグパイプ内を調べたところ、内部に多彩な菌類が繁殖していたことが分かったという。患っていた過敏性肺炎の原因はこの菌だった可能性があるそうだ。

すべて読む | 医療 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
韓国で多数の死傷者が出ていた「謎の肺疾患」の原因となった加湿器殺菌剤 2016年05月06日
「人食いバクテリア」ことレンサ球菌の感染者が急増中 2015年08月27日
綿ぼこりを吸い込んでる人ほど肺がんのリスクが低い? 2007年03月12日

ありがちなパスワードを「強い」パスワードと判断してしまうパスワード強度メーター

headless 曰く、昨年、パスワードの強度を判定するツールの問題点が話題になったが、jQueryプラグインとして提供される人気のパスワード強度メーターでは現在もあまり改善されていないようだ(Naked Security、Guardian、Register)。 デジタルコンサルタント会社、英Compound EyeのMark Stockley氏は昨年、スラドで紹介したカナダ・コンコルディア大学の研究とは異なる方法でパスワード強度メーターを調査し、Naked Securityで結果を発表している。先日新たに掲載された記事によれば、前回の調査から1年以上たった現在も状況は変わっていないという。 判定に問題のあるパスワード強度判定ツールの弱点は、文字種や文字数の多さといったエントロピーにばかり注目するところだ。Stockley氏の行ったテストは、jQueryプラグインとして公開されているパスワード強度メーターで人気の高いもの5本を選び、よく使われるパスワード上位10,000件のリストから特定の条件を満たすパスワード5本を選んで判定させるというものだ。パスワード強度メーターはGoogleで「jquery strength meter」を検索し、上位5本を選んでいる。 選ばれたパスワードは「abc123 (14位、英字と数字の組み合わせで最上)」「trustno1 (29位、英字と数字の組み合わせで2位)」「ncc1701 (158位、エンタープライズ号の登録番号)」「iloveyou! (8,778位、英数字以外の文字種が使われた中で最上位)」「primetime21 (8,280位、英字と数字の組み合わせで一番長い)」となっている。これらのパスワードはパスワードクラックツール「John the Ripper」で1秒以内にクラックできてしまうという。 これらのパスワードは確実に弱いパスワードだが、5本のパスワード強度メーターは少なくとも1つのパスワードでパスワード強度「中」と判定している。今回使用したパスワード強度メーターのうち2本は前回と同じものだが、前回とまったく同じ結果が出ている。今回はDropboxなどでも使われ、評価の高いオープンソースのパスワード強度メーター「zxcvbn」を比較対象として同じテストを行っており、こちらはすべて「非常に弱い」と判定したとのこと。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google CEOのQuoraアカウントが乗っ取られ、連携先のTwitterでツイートが送信される 2016年06月30日
米セキュリティ指針で「パスワードの定期変更」「秘密の質問」が否定される 2016年06月28日
米CNBCがセキュリティ記事を悪用してパスワードを収集・共有していたことが明らかに 2016年04月05日
PCやネットのセキュリティ対策、一般ユーザーとセキュリティ専門家との違いとは 2016年02月03日
「パスワードの強度を判定」するツールにご注意を 2015年04月14日

ポケモンGOの登場後、ほかのゲームアプリの売り上げも上昇していた

大ヒットした「ポケモンGO」だが、この影響でポケモンGOの提供元であるNianticだけでなく、ほかのスマートフォン向けゲームメーカーも売り上げを伸ばしているという(TechCrunch)。 今までゲーム内コンテンツ購入を利用したことのないようなユーザーまでもがポケモンGOでコンテンツ購入を行い、それによってコンテンツ購入への心理的ハードルが下がり、ほかのゲームでもコンテンツ購入が促進された、と考えられるようだ。

すべて読む | モバイルセクション | 携帯電話 | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ポケモンGOのアプリ内課金による収益は1日あたり10億円以上? 2016年08月04日
「ガチャ」課金問題、業界団体が自主規制を改訂、公表。コンプライアンス順守を呼びかけへ 2016年03月25日
「ガチャの確率」が問題となった「グランブルーファンタジー」、課金額相当のゲーム内アイテムを返還へ 2016年02月26日

最新リリース

Import File Converter - 2.0.0 / XooNIps

XooNIps は XOOPS を用いたニューロインフォマティクス・プラットフォームの基盤システムです.

OneThird CMS - Heaven's Door v1.73 en / onethird-cms

The easy to use, Fast CMS.

- Works in SQLite and MySQL.

- Static Site HTML Output.

- Less compiler is available , Ruby unnecessary.

- Template features an easy-to-use.

- Flexible, simple operation, Was constructed in the local environment, can be moved into a production environment in a matter of seconds, and vice versa of course OK!

- Operation more secure FTP using mail updater.

Please refer to http://onethird.net/en/

pg_store_plans95 - 1.1 / PostgreSQLで実行計画を記録する

pg_store_plans は実行計画ごとに実行統計を取得する PostgreSQL 機能拡張です。pg_stat_plans と同様に pg_stat_statements の派生物ですが、pg_store_plans は pg_stat_statements が問い合わせを記録するのと同様に実行計画そのものも参照可能な形で記録します。

opentween - v1.3.4 / OpenTween

TwitterクライアントのTweenからフォークしたオープンなプロジェクトです。

GitHubにもプロジェクトを設置しています: https://github.com/opentween/OpenTween

現時点の開発状況は OpenTween-dev ML を参照して下さい。

clonezilla_live_alternative_testing - 20160823-yakkety-source / Clonezilla

Clonezilla は、True Image®に似た、パーティションおよびディスククローンツールです。 これは、ハードドライブにのみ使用されているブロックを保存し、復元します。 Clonezillaは、次の2種類、Clonezilla LiveとClonezilla SE(サーバー版)をご利用いただけます。

Filesystem supported: ext2, ext3, ext4, reiserfs, xfs, jfs of GNU/Linux, FAT, NTFS of MS Windows, HFS+ of Mac OS, UFS of BSD, minix of Minix and VMFS of VMWare ESX. Therefore you can clone GNU/Linux, MS windows and Intel-based Mac OS, no matter it's 32-bit (x86) or 64-bit (x86-64) OS. For these file systems, only used blocks in partition are saved and restored. For unsupported file system, sector-to-sector copy is done by dd in Clonezilla LVM2 (LVM version 1 is not) under GNU/Linux is supported. Multicast is supported in Clonezilla SE, which is suitable for massively clone. Based on partclone to clone partition. However, clonezilla, containing some other programs, can save and restore not only partitions, but also a whole disk.