最新のお知らせ

OSDN株式会社の事業を株式会社アピリッツへ譲渡した件へのメッセージ
ソフトウェア開発サイト「OSDN」 2018年のトッププロジェクトを発表

OSDN Magazine

「Guix System 1.3」が公開

 Nixベースのパッケージマネージャー兼GNU OSディストリビューションの「GNU Guix」開発チームは5月11日、最新版となる「Guix System 1.3.0」を公開した。ユーザー体験を中心に、多数の強化が加わっている。
ニュース デベロッパー ソフトウェア 末岡洋子 GNUプロジェクト

「Coreboot 4.14」が公開、Google Chromebookのサポート拡大

 オープンソースのファームウェアCoreboot開発チームは5月10日、最新版となる「Coreboot 4.14」を公開した。
ニュース デベロッパー Google 末岡洋子

「Kotlin 1.5」が公開、JVMレコードやSealedインターフェイスが加わる

 チェコJetBrainsの「Kotlin」開発チームは5月5日、チェコJetBrainsのオブジェクト指向プログラミング言語の最新版となる「Kotlin 1.5.0」の公開を発表した。
ニュース デベロッパー ソフトウェア プログラミング 末岡洋子 Kotlin

「DragonFly BSD 6.0」が登場

 BSD系ディストリビューション「DragonFly BSD」開発チームは5月10日、最新のメジャーリリースとなる「DragonFly BSD 6.0」を公開した。HAMMER 2の強化、dsynthサポートの強化、新しいVFSキャッシュなどが特徴となる。
ニュース ソフトウェア OS BSD 末岡洋子

オープンソースの使用は増加、ライセンスに懸念も

 オープンソースデータベースのサポートを提供する米Perconaは5月6日(米国時間)、オープンソース技術の使用に関する調査結果を発表した。オープンソース技術の使用は増加しているものの、新しいライセンスに懸念を抱いていることも浮き彫りになった。
エンタープライズ ニュース オープンソース 市場調査 末岡洋子

スラド

政府、ワクチン予約システムを全国共通化へ。二重予約を防止できない問題も発生

あるAnonymous Coward 曰く、 アクセス殺到によるダウンなど問題が報じられる自治体のワクチン予約システムだが、5月11日の会見で平井卓也デジタル改革担当相は「今後は政府主導で全国共通のシステムを提供する可能性がある」と話したという(ITmedia)。 今後整備される予定の政府の共通計算基盤「ガバメントクラウド」を活用して作成する可能性があるという。そもそも全国で使うシステムを何故各自治体ごとにバラバラに整備しているのか理解に苦しむ。政府が問題点に気づいたのはよいものの、今から整備では早くても来年ぐらいになるのではなかろうか?ワクチン接種のシステムに関しては、新たな課題が指摘されているようだ。加藤官房長官は12日午後の会見で、東京と大阪に会場を設置する大規模接種と各自治体での接種について、二重予約を防止仕組みは用意されていないとする発言を行ったという。予約画面で周知するなどの対応を検討しているとのこと(NHK)。 このNHKの記事ではキャンセルが生じたり、ほかの人が受けられなくなるといった課題が指摘されているが、逆に一人の人が短期間で複数回接種してしまい健康を害するリスクも考えられる。記録力が曖昧な人も含まれる高齢者が優先接種する仕組みになっていることから、システム的な対策は必要な気もする。

すべて読む | 政府 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ワクチン接種予約で混乱、10日からは着信制限へ。徹夜覚悟の高齢者が殺到する地域も 2021年05月11日
9割の地域金融機関が営業担当者に個別のメールアドレスを設定していない。金融庁調査 2021年04月24日
総務省ら、通信量対策のためオンラインイベント情報を事前共有する仕組み構築へ 2021年04月13日
リコー将棋AI棋譜記録システム、「HEROZ Kishin Eye」と改称してHEROZが運用開始 2021年04月04日
警察庁、サイバー攻撃に関する統計を発表。コロナ禍便乗やランサムウェア関連など 2021年03月09日
政府ワクチン配布スケジュールを発表。まずは全国約3600万人の高齢者から接種へ 2021年02月26日
政府のワクチン接種記録システム、ITベンチャーのミラボが受注。4月までに稼働へ 2021年02月26日
新型コロナのワクチン接種でマイナンバー活用を。菅義偉総理の国会答弁で 2021年01月22日

Google、SharedArrayBuffer API使用に対するクロスオリジン分離義務付け開始をChrome 92に延期

headless 曰く、Googleは10日、デスクトップ版Google ChromeでSharedArrayBuffer APIを使用するサイトに対するクロスオリジン分離義務付け開始をM92(Chrome 92)に延期すると発表した(Chromium Blogの記事)。 SharedArrayBuffer APIは2018年にSpectre対策としてすべての主要ブラウザーで無効化されたが、Googleはサイト分離を導入したChrome 67で再び有効化している。クロスオリジン分離義務付けはSharedArrayBufferのような攻撃者に広い帯域を与えるAPIを制限し、Spectreなどのサイドチャネル攻撃を緩和するものだ。MozillaはFirefox 79でクロスオリジン分離義務付けを導入しており、SharedArrayBufferをM88で導入したAndroid版Chromeでは、当初からクロスオリジン分離が義務付けられている。 Googleはデスクトップ版ChromeでもM91からSharedArrayBufferやperformance.measureUserAgentSpecificMemory()といったAPI使用にクロスオリジン分離の義務付けを開始する計画を2月に発表していた。しかし、フィードバックや報告された問題を受けてSharedArrayBufferのクロスオリジン分離義務付けをM92に延期するとのこと。 なお、Chrome 92のリリースまでに対応が間に合わない場合、Chrome Origin Trialsで取得したオリジンのトークンを「Origin-Trial」HTTPヘッダーに追加することでChrome 96までは現在のAPIの挙動を維持できる。

すべて読む | ITセクション | Chrome | セキュリティ | デベロッパー | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
HTTPS Everywhereが自前ルールセットの更新を終了へ 2021年05月07日
Microsoft、HTTPでのナビゲーション時に自動でHTTPSへアップグレードする機能をMicrosoft Edge 92に追加する計画 2021年05月01日
Firefox 88リリース、FTPサポートが無効化 2021年04月22日
GoogleのFLoC、Chrome以外のメジャーブラウザーはサポートしない雰囲気 2021年04月19日
新Microsoft Edge、デスクトップブラウザーシェアでFirefoxを超える 2021年04月04日
URLから追跡要素を削除する拡張機能 "ClearURLs" がChrome ウェブストアから削除 2021年03月26日
Chrome 90、プロトコルを省略したURLが入力された場合のデフォルトがHTTPSに 2021年03月26日
デスクトップ版Chrome 67、Spectreなどの対策としてSite Isolationが有効に 2018年07月15日

船井電機に対するTOBが10日に成立。秀和システムホールディングスが筆頭株主に

先日話題となった出版の秀和システムによる船井電機に対するTOB(株式公開買い付け)が10日に成立したそうだ(船井電機[PDF]、AV Watch、日経新聞)。日経新聞によれば、議決権の47%にあたる1605万株の応募があったとのことで、秀和システム側が想定していた買い付け予定数の下限となる1116万株を上回ったとしている。TOBの成立により船井電機は上場廃止になると見られる。 なお、謎の多かった秀和システムが船井電機をTOBすることになった経緯については、AV WatchやBusiness Journalが記事をまとめている。それによると、創業者の船井哲良氏が2017年亡くなったあと、長男の船井哲雄氏が船井電機株の34.18%を相続した。哲雄氏は業績低迷企業を再成長させた経験を持つ経営者を探していたという。結局は船井電機の顧問であった坂東浩二氏に経営を任せる判断をしたが、その坂東氏がパートナーとして連れてきたのが秀和グループの上田智一氏だったという流れであるらしい(Business Journal)。

すべて読む | ビジネス | スラッシュバック | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
出版の秀和システム、船井電機を公開買い付けへ 2021年03月24日
NTT、ドコモのTOB成立と発表。年内に完全子会社化へ 2020年11月17日
「ガンダム」の価値が400億円という試算は安いのか 2019年11月07日

GREEがSupercellを特許侵害で訴えていた裁判、米国で100億円の賠償が認められる

あるAnonymous Coward 曰く、 日本のソーシャルゲーム大手のGREEが、フィンランドのゲームパブリッシャーSupercellを、同社の「クラッシュ・オブ・クラン」や「クラッシュ・ロワイヤル」が特許権を侵害すると訴えていた裁判で、米連邦裁判所は5月10日、GREEの訴えを認めてSupercellに約9210万ドル(約100億円)の賠償を命じる判決を下した(グリーリリース[PDF]、4Gamer.net、ITmedia)。 なおグリーはSupercellに対して合計7件の訴訟を起こしている。今回の判決はそのうちの3件となる。2020年9月に2件についてはSupercellへ850万ドル(約9億2500万円)の支払いが命じられている。残り2件が係争中となっている。

すべて読む | 法廷 | ゲーム | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
スマホアプリ世界トップパブリッシャーランキング、トップ3はTencent、NetEase、Activision Blizzard 2020年03月26日
ソフトバンクの純利益が1兆円を超える 2017年05月11日
世界トップのゲーム企業である中国・騰訊(Tencent)、ゲーム配信プラットフォームを開始へ 2017年04月20日
2016年のスマホアプリ収益トップは中国のTencent、日本トップはmixi 2017年03月09日
ソフトバンク、2013年に買収したゲーム開発子会社スーパーセルを中国テンセントへ売却 2016年06月23日
『ボカロジェネシス』、オリコン1位を獲得。 2010年05月27日

聖火リレー動画配信サイトを装うフィッシング詐欺が増加。地方自治体などが注意喚起

毎日新聞によると、聖火リレーの配信サイトに「フィッシング詐欺」を目的とした偽サイトが存在しているようだ。このサイトには聖火リレーが通過する都道府県名が付けられており、10日の段階では「佐賀県聖火リレー放送(LIVE)」のタイトルが付けられていたとしている。このサイトでは、動画を閲覧するため個人情報やクレジットカード情報などの入力を求めてくるとしている(毎日新聞、西日本新聞、砺波市、有田町)。 こうした聖火リレーを悪用したフィッシング詐欺サイトは、4月頃から複数の地域の名義で発生しているようで、聖火リレーを行う各自治体や地方新聞などでは注意が促されていたようだ。毎日新聞によれば、現時点では被害は確認されていないものの、コロナ禍の影響で無観客のリレーが広まれば、被害も広がる恐れがあるとして注意を促している。

すべて読む | セキュリティセクション | 犯罪 | セキュリティ | スポーツ | 情報漏洩 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日本政府がオリンピックの海外一般客の受け入れ断念に傾く。月末までに方針確定へ 2021年03月11日
SNS映えを目指す東京五輪の聖火リレー 2019年06月04日
東京オリンピックの聖火に水素を使う試み 2017年07月25日
新国立競技場、今度は聖火台置き場が問題に 2016年03月05日
オリンピックの聖火トーチが eBay に出品されている 2009年10月20日

最新リリース

x2-lineage-17.1 - lineage-17.1-20210513-UNOFFICIAL-x2 / zgmn-x2-s2-lineage-unofficial

x2-lineage-17.1 device trees:

https://github.com/zhaoguomanong/android_device_leeco_msm8996-common/tree/lineage-17.1

https://github.com/zhaoguomanong/android_device_leeco_x2/tree/lineage-17.1

https://github.com/zhaoguomanong/android_kernel_leeco_msm8996/tree/lineage-17.1

https://github.com/zhaoguomanong/proprietary_vendor_leeco/tree/lineage-17.1


s2-lineage-17.1 device trees:

https://github.com/zhaoguomanong/android_device_leeco_s2/tree/lineage-17.1

https://github.com/zhaoguomanong/android_kernel_leeco_msm8976/tree/lineage-17.1

https://github.com/zhaoguomanong/proprietary_vendor_leeco/tree/lineage-17.1

raspbian-addons - / raspbian-addons

An APT repository for packages/software that can't be found in the RPi repositories. Fully supports 32-bit debian-based operating systems (ARM). See below for information on 64-bit support.

brp - v1.0.1 / brp

General-purpose preprocessor driven by shell script. Small and portable.

Bulk Crap Uninstaller - v5.0 / Bulk Crap Uninstaller

Bulk Crap Uninstaller (in short BCUninstaller or BCU) is a free (as in speech and beer) bulk program uninstaller with advanced automation. It excels at removing large amounts of applications with minimal to no user input, while requiring next to no technical knowledge.

It can detect most applications and games (even portable or not registered), clean up leftovers, force uninstall, automatically uninstall according to premade lists, and much more.

Bulk Crap Uninstaller is licensed under Apache 2.0 open source license, and can be used in both private and commercial settings for free and with no obligations, as long as no conditions of the license are broken.

openGionV7 - 7.4 / openGion Project

Projectの概要

JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。
SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。

このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、ほぼ全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。

(基本機能)
・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御
・多言語対応          ・Excel入出力機能
・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能
・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能
・バッチ処理機能

各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。

Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。
Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

goki-check - latest-stable / goki-check

現行の画像に関するツールセットや機械学習の補助となるように作られたライブラリ群です。

ru - Wikipedia(ru)20210401 / Boookends

【EPWING】電子辞書・電子事典【JIS X 4081】

Wikipedias, Wiktionaries, and Uncyclopedias

clonezilla_live_alternative_testing - 20210511-groovy / Clonezilla

Clonezilla は、True Image®に似た、パーティションおよびディスククローンツールです。 これは、ハードドライブにのみ使用されているブロックを保存し、復元します。 Clonezillaは、次の2種類、Clonezilla LiveとClonezilla SE(サーバー版)をご利用いただけます。

Filesystem supported: ext2, ext3, ext4, reiserfs, xfs, jfs of GNU/Linux, FAT, NTFS of MS Windows, HFS+ of Mac OS, UFS of BSD, minix of Minix and VMFS of VMWare ESX. Therefore you can clone GNU/Linux, MS windows and Intel-based Mac OS, no matter it's 32-bit (x86) or 64-bit (x86-64) OS. For these file systems, only used blocks in partition are saved and restored. For unsupported file system, sector-to-sector copy is done by dd in Clonezilla LVM2 (LVM version 1 is not) under GNU/Linux is supported. Multicast is supported in Clonezilla SE, which is suitable for massively clone. Based on partclone to clone partition. However, clonezilla, containing some other programs, can save and restore not only partitions, but also a whole disk.

For more info about Clonezilla, including usage, installation and forum, please visit this website: https://clonezilla.org

lineage-18.1 - lineage-18.1-20210511-UNOFFICIAL-zippo / lineageos-for-zippo

This is for my unofficial test builds of LineageOS for the Lenovo Z6 Pro (zippo)

FCF - 1.1.22-a / FCF

FCF - Javascript framework with a unique and flexible architecture It is based on unique technologies that open up new opportunities in development approaches with NODEJS. This framework has been developed for quite a long period of time, as an experimental one and does not yet contain all the planned things, but at the moment it is already able to implement practical tasks.

The framework provides unique functionality for development:

Built-in multiprocessing.

Native architecture of dynamic WEB templates, which provides the ability to work with template arguments both on the server side and on the client side.

The project includes a built-in CRON system that allows you to write handlers in pure JavaScript.

advanced query language for the FSQL database, which provides access control, centralized pre-and post-processing of queries, and also performs inheritance or merging of several tables into one entity.

The project architecture allows you to build completely single page applications.

There is a built-in administration panel and authentication system, the mechanism of accessing the database through the built-in FSQL language allows you to automatically create editing forms.

The project also includes many unique approaches for building a WEB application.

Site: https://fcfjs.tk