サービス利用規約

1. 条件の承諾

OSDNが運営する各サイトのサービスの利用は、以下で定める、随時更新されるOSDNのサービス利用規約に従うものとします。サイト利用者(利用者)は、現在のサービス利用規約を、
http://osdn.co.jp/terms.shtml
でいつでも確認できます。

利用者はサービス利用規約ならびに各サービスにおけるガイドラインまたは規則に従うものとします。利用者によるOSDNまたはそのサービスの利用は、本サービス利用規約に対する完全な承諾と同意が必要です。本サービス利用規約に同意しない場合、利用者はOSDNまたはそのサービスを利用する権利を与えられず、OSDNおよびそのサービスへのアクセスが禁止されます。

OSDNは、本サービス利用規約を自由意志により変更、修正、追加、削除する権利を保持します。それらの修正内容は、修正後の内容がWebサイトに掲載された時点で有効となります。サービス利用規約の変更がWebサイトに記載された後もOSDNまたはそのサービスを引き続き利用する場合は、利用者は変更内容を承諾したものと見なされます。

OSDNは、いつでもOSDNまたはそのサービスを一時的にまたは永続的に変更または停止する権利を留保します。OSDNは、本サービス利用規約で明示的に定める場合を除き、こうした変更、停止または中止に関し、利用者または第三者に対するいかなる責任を負わないものとします。

2. サービスの種類

OSDNおよびその関連のWebサイトは、Open Source Initiative(オープンソース・イニシアティブ,http://www.opensource.org/)の承認ライセンスまたはOSDNが承認するソフトウェアおよびコンテンツの開発と作成、またはその他の協定に基づくソフトウェア開発とコンテンツ創作を促進する目的で、OSDNが所有、運営するWebサイトです。OSDNは、そのネットワークを通じて、様々なコンテンツ、ソースコード制御およびプロジェクト管理ツール、オンラインフォーラム等、オープンソースソフトウェアの開発とコンテンツ創作に関するオンライン資源へのアクセスを利用者に提供しています。サービスを利用するためには、利用者は、直接またはWebベースのコンテンツにアクセスするデバイスを通じて自分でWebサイトにアクセスし、また、そのアクセスに関連するサービス料金または機器に関わる全てを支払わなければなりません。

3. 登録義務

各サービスが要求する場合、利用者は、真正で正確な現在の完全な情報をサービスの登録フォーム上で提供し(「登録データ」と総称します)、必要に応じ、登録データを維持し、速やかに更新しなければなりません。調査後に、OSDNが利用者の情報が真正でないか、不正確であるか、現在のものでないか、または不完全であると疑う合理的な根拠がある場合、OSDNは、本サービス利用規約で明示的に定める場合を除き、利用者のアカウントを停止または終了し、利用者による現在または将来のサービス(またはその一部)の利用を禁じることができるものとします。

サービスの登録手続が完了すると、利用者は、パスワードとアカウントの指定を受け、その秘密性の維持に完全な責任を持ち、それに基づき生じるすべての活動に完全な責任を負います。OSDNは、利用者がこの条項を尊守しないことから生じる損失または損害に責任を負うことはできず、また責任を負いません。その損失または損害には、利用者が、自己のパスワードもしくはアカウントの無許可の使用、または他のセキュリティ違反を直ちにOSDNに通知しないこと、各セッションの終わりに自己のアカウントを確実に終了しないことから生じるものを含みます。

OSDNは、http://osdn.co.jp/privacy.shtmlで入手可能なポリシーに従い、利用者の登録データを扱います。

4. 利用にあたっての順守事項

サービスの利用に際しては以下に定める行為、およびそれらを誘発する行為や準
備行為を禁止します。

5. コンテンツ

すべての情報、データ、テキスト、ソフトウェア、音楽、サウンド、写真、グラフィックス、ビデオ、メッセージまたはその他のあらゆる素材(「コンテンツ」と総称します)は、公に掲示されたか非公式に送信されたかを問わず、そのコンテンツを発した者が単独で責任を負います。即ち、利用者が、アップロードし、掲示し、電子メールで送り、その他OSDNまたはサービスを通じて送信するすべてのコンテンツに関するすべての責任は、OSDNではなく、利用者にあります。

OSDNは、サービス利用規約に違反、もしくは違法であるコンテンツを、独自の裁量で、拒絶し、または削除する権利(義務ではなく)を有するものとします。OSDNは、司法、行政等からの命令により要求された場合、または、OSDN、その利用者、および公衆の権利、財産または個人的安全を保護するために必要と判断した場合は、独自の裁量でコンテンツを保存し、また開示することができます。

OSDNは、サービスを通じて掲示されたコンテンツの正確性、完全性または品質を保証いたしません。OSDNは、いかなる状況の下でも、コンテンツにおけるエラーもしくは脱落に関する責任、または掲示され、電子メールで送られ、その他OSDNもしくはそのサービスを通じて送信されたコンテンツの利用の結果生じた損失もしくは損害に関する責任を含む、コンテンツに対し何らの責任も負いません。

利用者は、OSDNまたはサービスの利用によって、侮辱的、猥褻または不快なコンテンツに晒されるおそれがあります。利用者は、コンテンツの正確さ、完全性、または有用性に対する信頼を含み、コンテンツの利用を評価し、それに関連するすべてのリスクを負わなければなりません。

6. サービス再販の禁止

サービスの一部または全部、サービスの利用、およびサービスへのアクセスは、いかなる商業的目的でも販売、再販、提供することはできません。

7. 利用と保存に関する一般的な慣行

OSDNは、サービスの利用に関する一般的慣行と制限を定めることができます。OSDNは、サービスに関わるデータを保存し、紛失または削除した場合にはそうしたデータを利用可能にするために合理的な努力をする一方、保存しないことに対し、何ら責任を負いません。OSDNは、長期間アクティブでないアカウントおよびプロジェクトについて保管する権利を留保します。

OSDNは、これらの一般的慣行と制限を独自の裁量で随時変更する権利を保持します。

8. 終了

利用者のアカウントは、以下によって終了されます。

本サービス利用規約に基づくOSDNまたはサービスの終了は、何らの通知なく発効し、その終了をもって、OSDNは利用者のアカウントを直ちに機能停止もしくは削除し、OSDNもしくはサービスへの更なるアクセスを禁ずることができます。OSDNは、本サービス利用規約に基づく利用者のアクセスまたはアカウントの終了に関し、利用者または第三者に対し何らの責任も負わないものとします。

9. リンク

OSDN、各サービス、または第三者は、他のWebサイトにリンクを提供することができます。OSDNは、そうした他のWebサイトおよびWebベースの資源に対し何らの管理も行使せず、その利用可能性またはコンテンツ、広告、製品その他の素材に責任を負いません。OSDNは、それに関連して利用者が受けた損害または損失に対し、直接的にも間接的にも責任を負わないものとします。

10. 賠償、保証の免責、責任の限定

各利用者は、利用者によるOSDN各サイトの利用、コンテンツの送信、投稿、伝送、またはサービス利用規約の違反によって発生した賠償要求を含め、利用者の行動または過失によって生じた第三者から請求された弁護士の手数料を含めた、あらゆる苦情、需要、損害、費用、責任から、OSDNおよびその子会社、提携先、個々の役員、従業員、代理人、およびOSDNが運営するサイトのパートナーを、保護、擁護しなければならず、損害を与えてはなりません。

各利用者のサービス利用について、利用者自身がすべての責任を負います。サービスは、「現状」で「利用可能」な状態で提供されるものとし、OSDNは、利用者の通信または個人用の設定に関する、適時性、削除、誤配、保管の失敗について、何ら責任を負いません。各利用者は、素材をダウンロードしたことによって生じた、利用者自身のコンピュータシステムの障害やデータの損失に対して全責任を負うこととします。

OSDNは、商品性、特定の目的への適合性、非侵害性の黙示的保証を含み、これらに限定されないあらゆる明示的および黙示的保証も否認することをここに明言します。とくに、

を保証しません。OSDNの著しい怠慢または意図的な不正管理によって生じた損害を除き、利用者がサービスを利用したこと、またはサービスを利用できなかったことによって生じる、利益、信用、利用性、およびデータの損失、またはその他の無形の損害、代替サービス調達の費用、不正アクセス、または伝送やデータの代替品、サービス上での第三者の申し立て、またはOSDNとあらゆる各サービスに関するその他のことがらを含むがそれに限定されない、いかなる直接的、間接的、付随的、特別重大な、または懲罰的な損害についても、OSDNが該当する損害の可能性を知らされていたとしても、何ら責任を負いません。

ここに記載された内容は、OSDNと利用者またはその他の個人や組織との間に、代理人、パートナーシップ、ジョイントベンチャー、雇用関係、フランチャイズ契約などを結ぶためのものではなく、またこれらのサービス利用規約は第三者の権利を拡張するものでもありません。OSDNは、OSDNの利用者、訪問者、およびリンクされた第三者のアクションを制御することはできません。

OSDNは、認識した不正行為について、適切な当局に報告する権利を保持します。

OSDNは、OSDNまたはあらゆるサービスに対して、連続的に、中断されず、また安全にアクセスできることを保証しません。Webサイトの運営は該当Webサイトの制御を越えたさまざまな要因により影響を受けます。また、障害予防としての定期的メンテナンス、および必要に応じた緊急のメンテナンスによって、サービスおよびWebサイトへのアクセスが一時的に中断されることがあります。保証の免責および責任の限定は、契約の違反、不正な行為、怠慢、その他あらゆるOSDNの手続きに起因する、実行の失敗、エラー、過失、中断、削除、欠陥、運営や転送の遅延、コンピュータウイルス、通信ラインの障害、盗難、破壊、または不正アクセス、あらゆる資産の改変または使用によって生じたあらゆる障害に対して、制限なしに適用されます。

11. 商標に関する情報

OSDN、SRAD(スラド)および各サイトの名称は、日本国および各国におけるOSDN株式会社の商標です。
利用者はOSDNのガイドラインに沿った方法でのみ各商標を表示または使用できます。
その他すべての商標は、各々の所有者の財産です。

12. 著作権

OSDNは、他者の知的所有権を尊重し、OSDNの各サイトの利用者にも同様のことを求めます。利用者から、自らの成果物が著作権を侵害するような方法でこのサイト上にコピーされアクセスされていると認識し、OSDNがこのような申し立てを受けた場合、OSDNは、コンテンツを拒絶または削除する権利、利用者のアカウントを無効化する権利を保持します。

13. 一般的情報

本サービス利用規約は、各利用者とOSDNの間のあらゆる合意契約を制定するものであり、以前のあらゆる合意に優先して、各利用者によるサービスの利用を規制します。各利用者が、提携先のサービス、サードパーティのコンテンツやソフトウェアを利用する際には、これ以外の利用規約も適用されることがあります。利用規約、および各利用者とOSDNの関係に対しては、法律の条項の矛盾に関係なく、日本法が適用され、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

14. 違反

本サービス利用規約の違反、著作権侵害、その他の事項は、OSDN(info@osdn.jp)にご連絡ください。